hero.png

健康な未来社会の実現策を
大阪万博に実装する

▶ 開催概要

日時
11/23(木・祝)12:00-19:00 (開場予定 11:00)
場所
新梅田シティ 梅田スカイビル ステラホール
主催
inochi 学生プロジェクト
一般社団法人 inochi 未来プロジェクト
お問い合わせ
▼ inochi学生プロジェクト
MAIL: inochigakusei2017@gmail.com
TEL: 090-3652-8293(代表: 清元)
▼ 一般社団法人inochi未来プロジェクト 事務局
MAIL: info@inochi-expo.com
TEL: 06-6556-6799

▶ ︎当日プログラム

KEYNOTE SPEECH 12:10-12:50
「デジタルネイチャーによる、いのち輝く未来社会デザインの達成」

ochiai-yoichi.png
落合 陽一
筑波大学助教・デジタルネイチャー研究室主宰
ピクシーダストテクノロジーズ株式会社代表取締役社長
1987年生。筑波大学でメディア芸術を学び、東京大学大学院博士課程修了(学際情報学府初の早期修了者)。 波動・物質・知能の相互関係をコンピュータ技術を用いて探求。在学中よりメディアアーティストとして活動。 専門は実世界志向の応用コンピュータサイエンスとメディア論(近代論、科学技術メディア史、芸術)。 2015年より筑波大学着任、図書館情報メディア系助教・デジタルネイチャー研究室主宰。ピクシーダストテクノロジーズ株式会社代表取締役社長。 VRコンソーシアム理事。2016年より一般社団法人未踏理事。 2017年より筑波大学学長補佐、大阪芸術大学客員教授、デジタルハリウッド大学客員教授を兼務。 2017年度よりJST CREST研究代表(領域:イノベーション創発に資する人工知能基盤技術の創出と統合化)。 2009年度、IPAスーパークリエータ/天才プログラマー認定。2014-2017年、ラヴァルバーチャルアワード受賞。 2014-2016年度経済産業省イノベーティブテクノロジーズ賞受賞。2014-2015年度グッドデザイン賞受賞。 2015年ワールドテクノロジーアワードIT Hardware部門受賞。2016年プリアルスエレクトロニカ賞、ヨーロッパ連合スターツプライズ受賞。 2017年世界経済フォーラムグローバルシェイパーズ選出。ザンガレンシンポジウム明日のリーダー200人、ベストナレッジプール40人に選出。 文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品(アート部門・エンターテイメント部門)。 BBC、Discovery、CNNなどメディア露出多数。著書に「魔法の世紀(2015)」「これからの世界をつくる仲間たちへ(2016)」「超AI時代の生存戦略(2017)」。

第1部 12:50-15:40
「私たちが始める ヘルスケアの未来」

【PartA】 12:50-14:20
inochi 学生フォーラム「認知症に立ち向かう、ともに歩む」

現学生の全127 人が5 ヶ月間、MEDICINE、TECHNOLOGY、COMMUNITY を軸に課題解決に取り組むinochi 学生フォーラム。当日はコンペティションを勝ち抜いた中・高・高専生3 チーム、大学生2 チームが独自のプランを発表、グランプリを決定します。
medical-hackason.png
inochi学生フォーラム x 国境なき医師団の様子

【PartB】14:30-15:30
inochi Girls’ Project「 働く女性の、心を守る」

メンタルヘルス領域におけるe-learning教材を開発、 実装してきたプロジェクトの研究成果発表。第一線で活躍する女性研究者と、働き方改革に取り組む企業、 そしてinochiの女子メンバーがパネル形式で皆さんの心に迫ります。
sawa-yoshiki.png
理化学研究所
網膜再生医療研究開発プロジェクト
プロジェクトリーダー
高橋 政代
suzuki-hiroshi.png
inochi 学生プロジェクト
女子部
川竹 絢子
yagi-san.png
メンタルヘルス教材「ほぐれて、八木さん」

第2部 15:50-17:25
「若者が切り開く いのち輝く未来社会」

WAKAZO Project「若者が切り開く、いのち輝く未来社会」

未来に向かって突き進む若者が大阪万博誘致に向けてビジョンを思い描き、 「いのち輝く未来社会のデザイン]を語る。若者主体となったボトムアップ型 の万博招致活動、WAKAZOプロジェクトにおける結果報告及びクリエイティブコンペティションの表彰式を行います。
creative-compe.png
クリエイティブコンペティション6部門

第3部 17:35-18:50
「関西から始まるヘルスケア イノベーション」

inochi 未来フォーラム「関西から始まるヘルスケア イノベーション」

医療界のトップランナーをはじめとする各界の有識者と若者が、医療・ヘルスケアイノベーション創発のためのアクションプランについて熱く語り合います。
suzuki-hiroshi.png
東京大学教授
慶應義塾大学教授
鈴木 寛
sawa-yoshiki.png
大阪大学大学院医学系研究科
外科学講座 心臓血管外科教授
澤 芳樹
kiyomoto-yuki.png
inochi学生プロジェクト2017年度代表
WAKAZOプロジェクトマネージャー
清元 佑紀
inochi-forum.png
2015 年度inochi 未来フォーラムの様子